会社概要

 

社長挨拶

当社は、アスファルト舗装の材料であるアスファルト混合物の製造および販売を中心に、道路舗装工事で発生したアスファルト廃材の中間処理、再生骨材を利用したリサイクル事業を行っている会社であり、鳥取のインフラ整備に重要な役割を担ってまいりました。
1974年に日本鋪道株式会社鳥取合材工場として操業し、39年続けてきた事業を引継ぎ、2013年10月16日に鳥取アスコン株式会社として創業いたしました。
当社は、「確かなものつくり」をスローガンに掲げ、製品の品質向上を目指し、また、環境資源(廃棄物)を利用した鳥取県グリーン商品認定制度の認定を受けた商品を製造し、循環型社会の構築および鳥取の発展に貢献していきます。

鳥取アスコン株式会社
代表取締役社長 淺野 大祐

会社概要

会社名
鳥取アスコン株式会社
所在地
〒680-0921 鳥取県鳥取市古海1008番地2
TEL
0857-23-6609
FAX
0857-23-6670
代表者
代表取締役社長 淺野 大祐
資本金
1,000万円
事業内容
アスファルト混合物の製造及び販売、アスファルト乳剤の販売、産業廃棄物の中間処理業、土質試験(土質性状試験、地盤改良配合試験等)、土木建材の販売
売上高
約2.9億円(2022年3月期)
従業員数
6名

会社沿革

1974年
日本鋪道株式会社 鳥取合材工場
2003年
株式会社NIPPOコーポレーション 鳥取合材工場
2009年
株式会社NIPPO 鳥取合材工場
2013年10月16日
鳥取アスコン株式会社設立